読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WETな備忘録

できなかったときの自分を忘れないように

「やる気になった方法が、選ぶべき最良の方法である」って言葉、誰だっけな。かなり好きなんだけど

 よく考えると「何事もやるかやらないかだ」ってのとほぼ同値な主張なんだけど、掲題の言葉の方が僕は好きです。「やる気にならないから何も選択しない」という選択も許容しているから、一抹の優しさを感じる。一番だいじなのは、最良の方法を選択することではなく、自分の気持ちを無視しないことだったりしますよね。やる気が出た方法が、それが一番良い方法。